(一社)大分県ソフトボール協会

(一社)大分県ソフトボール協会
理事長挨拶

新任挨拶
                理事長 森 留雄
 令和2年度より大分県ソフトボール協会理事長に就任致しま
した。平素よりソフトボール協会へのご理解、ご協力を感謝
申し上げます。
 ご存知のとおり令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大
の影響で各種大会が開催出来ない波乱の幕開けとなりました。
 協会としましても、日本ソフトボール協会、をはじめ各種
関係団体のコロナ対策ガイドラインの指針を受けて、独自に
県大会を7月より開催しています。
 支部協会・チーム・選手、関係者等の協力のもと参加チーム
の変動はありますが、無事に大会運営させて頂いております。
これからも、コロナ対応の中での大会運営となりますが、引き
続きご理解、ご協力をお願い申し上げます。
 県協会の課題として
1、競技人口の減少、チームの減少対策として積極的な普及
活動を実践する体験会等の開催
2、国体出場を目標にした競技力の向上を図る強化プロ
ジェクトの充実
3、審判員・記録員等の協力スタッフの減少対策と新規拡大
に務める増員プロジェクトの活動強化
 以上、コロナ環境の中ではありますが皆さんのご理解、ご協
力頂きながら課題解決へと取り組んで行きます。
 県協会・各支部協会の皆様方のご協力を借りながらソフトボ
ール競技の普及、発展に務めて参ります。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。